美顔器について

スチーム美顔器について

スチーム美顔器とは、とても細かい水の粒子(ミスト)を顔に当てることで肌に潤いを与え、リラックス効果も得ることができる美顔器です。


スチーム美顔器のスチームは粒子がとても細かく、イオンも帯びていることもあり、角質の奥にまで浸透することができます。


ほうれい線のみならず肌の悩み全般に保湿は欠かすことのできない要素ですので、これはすばらしいアイテムといえます。


ではスチーム美顔器の良い効果をさらに紹介したいと思います。





スチームをあてることで毛穴の汚れが浮き出てきます。それによりクレンジング(洗顔)がしやすくなります。

メイクを落としやすくなる効果もあるので、メイクを落とす際は洗顔の前にスチーム美顔器を使うことが望ましいです。


そして化粧水や乳液が浸透しやすくなります。ただつけるだけと比べて浸透性が全然違うといわれています。


あとスチームを当てながらマッサージをすると更に肌にいいようです(^^)




スチーム美顔器は、ものにもよりますが水だけでなく化粧水やアロマオイルを混ぜることができ、更にリラックス効果が高まります。

スチームにいい香りがプラスされるので、とても居心地がいいですね。






次に工夫次第で毛穴を引き締めることができ、肌のハリもでてきます。

その工夫とは、スチーム美顔器使用後に冷たいタオルを顔に乗せます。すると毛穴が引き締めることができます。

また、化粧水を冷やしてパッティングするのもいい方法です。


種類によっては温かいスチームと冷たいスチームを交互に出すタイプのものもあります。





スチーム美顔器は女性だけでなく男性にも人気があるようです。
(これは他の美顔器にはない特徴かもしれません。)

肌の汚れになる皮脂は男性のほうが多いので効果的といえます。





他にはナノイーイオン(通常のスチームの2万分の1の大きさの粒子)や、プラチナを使ったものもあります。
(プラチナには抗酸化作用があり、アンチエイジングにとても有効な成分です。)

イオンは肌の奥にまで浸透させることができるので乾燥肌対策にもなります。





こうみていくととてもすばらしい美顔器ですね!

この美顔器もエステサロンのようなリラックス効果を得ることができるのでとても人気が高い美顔器のひとつです。




では恒例の注意点ですが、購入した際は必ず説明書をじっくり読みましょう。

一日1回が目安とか、週に3回ほどが目安といわれていますが、これは個々の肌の状態や慣れ具合になります。


なんでも使いすぎや間違った使い方は良くないに決まっているので、しっかり正しい使い方をしていきましょう。



〜美顔器についての関連記事〜

超音波美顔器
ローラー美顔器の特徴
イオン導入美顔器
980円で話題の美顔器「エステナードソニック」
美顔器は様々な種類があります

ほうれい線の原因

超音波美顔器

超音波美顔器とは、文字通り超音波の振動を利用して肌に働きかけるタイプの美顔器です。

超音波美顔器はイオン導入美顔器と共に注目度が非常に高い美顔器です。



ではまず超音波とは何かから説明していきたいと思います。


超音波とは音の一種で、人間には聞くことができない周波数帯の音のことをいいます。

人間が聞こえるのは16Hz(ヘルツ)〜18000Hzほどで、20000Hz以上から超音波と呼ばれるようになります。



超音波を応用した技術は様々なところで使われています。例えば眼鏡の洗浄機や魚群探知機だったり、氷山を見つけたり、お腹の中の胎児をみたりなどです。





ではこの超音波は肌にどんな効果をもたらすのかというと、マッサージ効果が得られます。


肌に振動を与えることで血流がよくなり、新陳代謝も高まります。

血流をよくするとむくみの解消にも繋がります。

新陳代謝をよくすると肌の再生能力が蘇ることになるので、ほうれい線などのシワや、シミなどに効果的ですね!


そしてマッサージ効果によりたるみの防ぎ、汚れの除去、脂肪燃焼にも効果があるといわれています。





超音波はすばらしい効果を発揮してくれますが、ただ単に肌にあてても振動は伝わらないので、ジェルを併用するととても効果的です。

超音波は水に伝わりやすい性質があるためです。


超音波美顔器の種類によっては専用のジェルも販売されています。




超音波美顔器の正しい使い方は、同じ場所ばかりに器械を押し当てたり、強く押し当てたりせずに、ゆっくりといろいろな場所にまんべんなく動かすようにします。




そして注意点は過度の使用は禁物です。

使いすぎると肌が疲れてしまい、逆効果になる場合があります。

超音波美顔器は今様々な種類があり、使い方も様々かと思いますが、しっかり説明書を読んで正しい使い方で取り組んでください。


だいたい数分程度でよいはずです。



効果の持続は1日〜2日とされているので、毎日がむしゃらにやる必要はないと思います。





超音波美顔器は様々な種類が発売されているので、購入する際迷うかもしれません。

選ぶ基準としては「高い周波数」と「イオン導入・算出機能の有無」です。




周波数が高いということは振動数が多いということなので、効果も高まります。
超音波美顔器の周波数は1MHz(100万回)〜3MHz(300万回)のものが多いようです。


そしてイオン導入・算出機能がついているものもあります。これがあると更に効果が高いのでお得です。
(イオン導入についてはこちらの記事を参照)



一例として、先日ご紹介したエステナードソニックという美顔器はそれらの条件に該当します。
興味がある方はこちらの記事を参考にしてください→ エステナードソニックについて



超音波美顔器は高価なものも結構ありますが、エステ並みの効果が得られるということなので、そこが人気なのかもしれませんね。

プチ整形

プチ整形でほうれい線対策

ほうれい線を消す方法の一つにプチ整形があります。


プチ整形はプチといっても立派な医療行為ですが、大掛かりなものではなく、手軽に受けることができます。



手軽と言うのは、短時間で終わって(1回あたりの)費用がそこまでかからないという意味です。(中には高いものもあります)

そしてマッサージやエクササイズと違い、短期間で効果が現れるので人気があります。


プチ整形の種類はいろいろとあります。



・注入系

ヒアルロン酸やコラーゲンを直接気になる箇所に注入するプチ整形です。おそらく一番耳にしている種類ではないでしょうか。

効果は抜群ですが、持続期間が短いのが欠点です。長くて1年ほどで効果が消えるそうなので、また注入する必要あるので当然費用もかさんできます。とりあえず今すぐ消したい場合は有効な手段です。

ただ最近はアクアミドという半永久的に続くものも登場しています。




・ボトックス注射

ボツリヌス菌という菌の毒素を利用して筋肉の緊張を和らげてシワを改善する方法です。一見怖そうですが、アメリカの会社が開発した医薬品で、厚生労働省も認可しています。注入量を守れば安全ですが、費用が数万円かかり、効果も半年ほどなのが欠点です。



・フォトフェイシャル

特殊な光で異なる色素の部分(シミなど)にピンポイントに働きかけ、消してくれます。
コラーゲンを再生させる働きもあるのでしわにも効果があります。

今のところ料金は数万円〜と高いですが、後々安くなるかもしれません。



・ケミカルピーリング

肌表面の古い角質をはがして新しい肌の生まれ変わりを助けます。ターンオーバーの改善にもなります。
もともとは焼けどの治療に用いられた方法で、肌の様々なトラブルに応用されています。



・フェイスリフト

皮膚を引っ張って固定し、シワをなくす施術です。顔がはれる場合があります。かなり高額なので計画的に・・




ざっとこんな感じでいろいろありますが、今後も新たな手法が登場してくるでしょう。



全てにいえることは、プチ整形をしてみたいと思った場合、そのプチ整形についてよく調べることが重要です。


医師や病院選びも重要ですので、医師の経歴などを参考にするといいと思います。



テレビでは医師免許もないのに美容整形をしていた例もあったので、必ずある程度リサーチはしましょう。(この例は極端ですが)



資料請求をしたり、カウンセリングを受けることもできるので、どんどん活用できることはしていきましょう。

  1 2 3 4 5..  次の3件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。